まずは朝起きよう。話はそれからだ。

最終出勤日だった10月27日以来、どうにもだらけた生活になりがちな私。

これではマズイことになりそうなので、まずは朝きちんと起きるところから立て直してみようと思います。

スポンサードリンク

 

 

とりあえず生活がヒドすぎる

私の今の生活は、とにかくヒドい。だらけている。だらけまくっている。

どのくらいだらけているかというと、朝9時に覚醒して、そのまま1時間くらいベッドでゴロゴロうだうだして、10時過ぎに起き出してようやく活動する…という感じ。

こりゃあヒドい。文字で見てもヒドいわ、私。

のんびり家事したりしてたら、お仕事時間なんて(ひっそりライター活動始めてます)、3時間あるかどうか。

いやいやいや、これはスーパーでパートするかコンビニでバイトでもした方が断然いいわ。

早いとこしっかりしないと、生活できないレベルです。。。

 

朝起きられない原因とは

とにかく朝起きられない。これがほぼ諸悪の根源と言っていいくらい、起きられない。

なんでこんなに起きられないかというと、そもそも、ハナっからその1日にやる気がないからなんです。

これから何がしたいかはっきりしていない、その日にすることがイメージできていない、もっと言えば自分がこれからを生きていくイメージすらできていないんだと思います。

あーぁってため息つきながらベッドを這いずるようにして出てきて、朝ごはんだか昼ごはんだかわかんない食事を押し込んで。

毎日に楽しみを感じられてないんですよね、きっと。

楽しい予定があれば起きられたりするんですけど、日常は楽しくない。楽しくする工夫が必要なんだなぁ。

 

まずは朝きちんと起きよう

とりあえずさ。何をするにしても無駄に朝寝るのをやめないといけない。

睡眠時間は取れてるんだから、起きる時に起きないと。起きてしまえば動けるから、ね。

少しずつ自分の考えとかを整理していけば、また違ってくるでしょう。

まずは、朝気持ちよく起きられる工夫をしてみたいと思います。

Life, 習慣化

, , ,

まずは朝起きよう。話はそれからだ。

をみんなとシェア!

この記事を書いた人

ayako0420

当ブログの管理人:小松亜矢子です。

フリーライター/元ナース/元うつ病患者。福岡県出身、横須賀市在住。

関連する記事