何かをやりたいならば、やっぱり何かをやめることが必要だ。

ブログを始めようと決めた時から、少しずつ時間の使い方を考えてきた。その中の1つが、テレビを見る時間を減らすこと。以前は夫と話しながらテレビをだらだらとみている時間が長かったので、この時間をブログを書くことに充てようと思ったのだ。

その発想自体はいいことだと思うんだけど、一緒に暮らしている人がいるとなかなか難しいものなのだ。

スポンサードリンク

 

 

 

a0006_002357_m

 

テレビは常についているもの

我が家では、テレビはほぼ常についているものだ。私が見ていなくても夫がずーっと見ているので、油断すればつい一緒に見てしまう。ブログを書く間は部屋は別、みたいにできればいいんだけど、そんな空間はない。というか、なーんにもない部屋しかないので、長時間PCに向かうことができない。だから、夫がテレビを見ているそばでブログなどの作業をすることになるのだ。

夫が見ていれば、私が見ているものではないと割り切ることもできるので、比較的見ずに作業ができる(話しかけられない限り)。けれど、夫がテレビをつけたまま先に寝てしまったりすると、テレビの音がやけに耳につくようになるからたちが悪い。すぐに自分で消すなり、夫に消してから寝てもらうなりしないと、ついついテレビに集中力を削がれてしまう。

 

でも、夫とだんらんしているときはいい娯楽の1つになっているし、夫の楽しみの1つでもあるから、私の作業の邪魔になるからと言って撤去するわけにもいかない。夫の楽しみを奪わないように、私自身がテレビと上手く共存していくしか、今のところ方法はなさそうだ。

 

 

 

ゲームに近づかないこと

テレビと並んで私の時間を奪うのが、ゲーム。そんなにゲーマーなわけじゃないんだけど、1回やりだすと飽きるか諦めるまでやり続けてしまう私。だから、あえて近づかないようにしていたんだけど、ここ半年で2回、ゲームにハマりかけたことがある。1回は「魔法使いと黒ネコのウィズ」、もう1回は「アナと雪の女王 FREE FALL」だ。両方、スマホゲーム。

黒ウィズは、まわりでにわかに流行ってて自分からダウンロード。アナ雪は夫のタブレットで1回やって、そのあと自分でダウンロードしてしまった。1回始めてしまうと、隙間時間にずっとやってました。

この時間に本読んだりニュースチェックしたりできるのに…!と思いながらもやめられず。どうしようもないので、思い切ってアプリをアンインストールしました。画面上から消してしまえば、意外とあっさりやめられるもの。なーんだ、最初からこうしておけばよかった!というか、こうなるなら最初からダウンロードしなければいいことなんだけど。。。

 

時間を他のことにも効率的に使うことができるなら、ゲームしてもいいと思うんです。でも私は、他のことを差し置いてひたすらプレイしてしまうので、やるべきじゃないなぁ、と。専業主婦だったら、1日中やってたかもなー。勤め人で良かった。

 

 

 

まとめ

1日の時間は限られているから、何かに時間を割こうとすると当然何かをやめなければならなくなる。何が今の自分に1番必要で、何が不要なのか。そのあたりをきちんと見極めて、うまく時間を使っていかないとな、と改めて思ったのでした。

 

 

 

 

Work, 習慣化

, , ,

何かをやりたいならば、やっぱり何かをやめることが必要だ。

をみんなとシェア!

この記事を書いた人

ayako0420

当ブログの管理人:小松亜矢子です。

フリーライター/元ナース/元うつ病患者。福岡県出身、横須賀市在住。

関連する記事