眠れぬ夜とか、帰省とか。〈週末雑記帳〉

昨日の夜は、久々に眠れなくてずっと起きてました。なんとなくうとうとしても、すぐに目が覚めてしまって、気がつけば窓の外が明るくなってきていて。こんなに眠れなかったのは、うつが寛解して初めてかもしれません。

スポンサードリンク

 

 

 

a1380_001588_m

 

眠れないときは考え過ぎてるとき

ここまで眠れないことはなかったけど、たまに寝つきが悪いことはあります。そういうときって、だいたい何かに考えを巡らせ過ぎていて、覚醒してしまっていることが多いです。

夫の調子が悪くて先が心配なときとか、人と会ってすごく刺激を受けたときとか。良くも悪くも、これからのことを延々と考えていると、眠れないことが多いみたいです、私の場合。

 

昨日眠れなかったのは、たぶん寝る直前までスマホをいじりまくっていたこともあり、夫の実家に泊っていたこともあるのかな。あとは、夫が仕事を新しく始めたばかりで、ちょっと緊張で疲れていたのかも。

夫は、一度仕事が決まって2日間ほど行ったものの、あまりに最初の条件と違っていて諦めて、今回別のところに再就職となったのです。今週から勤務し始めて、1週間は無事に過ぎたものの、これからどうなるか気になっていたんだと思います。考えすぎないようにしてたつもりなんだけど。

 

たぶん、今夜は眠れると思うので、ゆっくり休みたいと思います。うーん、眠い。

 

 

 

 

2年ぶりの帰省

話は変わって、来週の月曜日から1週間弱、福岡の実家に帰省します。夫は仕事があるので、私1人で。福岡に帰るのは、地元の友人の結婚式以来かな。母をはじめとした家族に会うのも、友達と会うのも楽しみ。今からわくわくしています。夏休みも合わせて9連休になるので、仕事はしっかり終わらせておかないと。

 

夫がうつで休職したりしている間は、1人で帰省するなんて心配過ぎて出来なかったし、金銭的にも余裕がなかった。だから、こうやって遠出できるようになったことがすごく嬉しいです。夫の仕事が落ち着いたら、2人で遠出出来たらいいな。できれば、犬たちも連れて。

 

 

 

 

まとめ

飛行機のチケットを取ったのがずいぶん前だったので、もうこんなに時間が過ぎたんだなと、ややびっくりです。

あと1週間で2014年も半分終わり。後半も充実した時間が過ごせるようにがんばろう。

 

 

 

週末雑記帳

眠れぬ夜とか、帰省とか。〈週末雑記帳〉

をみんなとシェア!

この記事を書いた人

ayako0420

当ブログの管理人:小松亜矢子です。

フリーライター/元ナース/元うつ病患者。福岡県出身、横須賀市在住。

関連する記事