「しない」の選択で、意識がガラッと変わって来た話。

2014/08/21

PAK25_aozoratomachinami

こんばんは。今日も寒かったですね・・・。久々に都内に行ったら、やっぱり寒くてビックリ。横須賀と都内、意外と気温差があるんですよね~。

今日は、立花岳志さんのブログ「No Second Life」の記事を読んで、自分にちょっと変化が訪れたという話です。

スポンサードリンク

 

私が読んで、感銘を受けた記事はこちら→「できない」を「しない」に変えることが人生が劇的に動き出す鍵である|No Second Life

 

「できない」ではなく、「しない」の選択

「できない」しか考えたことがなかった

私が読んで、感銘を受けた記事はこちらです→「できない」を「しない」に変えることが人生が劇的に動き出す鍵である|No Second Life

この記事、私にとってはかなり衝撃的でした。自ら「しない」という選択をしてる?私は、「できない」しか考えたことがないぞ、と。

しかし、立花さんはこう書いている。

「ダイエットをしたいけどできない」と決めているのはあなた自身なのだ。

その本当の意味は、「私はダイエットをしたいけれど食べる快楽を優先すると決めた」ということなのだ。

「独立できない」と決めているのもあなた自身なのだ。

独立して自由を謳歌することよりも、不平不満を言いつつも毎月月給が入りボーナスも貰える安定と安心を優先させる選択をあなた自身がしただけのことだ。

神様か誰かが「お前は一生ダイエットすることはできないのだ!」と宣言しているような言葉を使って逃げてはいけない。

会社があなたを縛りつけて独立を阻止させているように言葉遊びをして誤魔化してはいけない。

 

この文章を読んで、ハッとしたんです。確かに、「できない」と今まで思ってきたけど、それは私の逃げる言い訳だったのだな、と。

今まで何度も「ダイエットする」と言って、達成できずに終わっていた。

ブログやる、続けると言って、結局何度も挫折してきた。

他にも、今まで投げ出してきたことはたくさんある。でも、そのほとんどが、「時間がないから」「お金がないから」「忙しいから」と、何かしら言い訳をして「できない」ことにしていたのだ。その方が楽だし、苦しくないから。無意識的に、自分が気楽に感じる選択をしていただけなのだ。

それに気付いた時の、自分に対するショックと後悔。もっと早くに、この考えに出会っていれば・・・!(いや、自分で気付けよ、っていうね。)

 

 

「しない」を意識した後の私

その記事を読んだ翌日、私は自然とPCの前にいた。今月からこのブログをきちんとやろう、と決めたものの、やはり面倒くささが先に立っていたのですが、まずそこが変わりました。

私は「しない」という選択を意識して、「やる」という選択を選んだのです。

この記事を読むまで、重い腰を上げてブログと向き合っていた私。ネタがないわけじゃないけど、なんとなく面倒・・・と思っていたのが、自分で「する」ことを選択したのだと思ったら、なんだか指運びも快調に!自分の行動の選択肢を意識するだけで、物事に対する姿勢もこんなに変わるのかと、オドロキでした。

なんで早く、この意識改革が出来なかったのか、悔やまれます。本当に、危機感とか将来に対する意識とか、低かったんでしょうねぇ・・・。

 

 

 

今より早い時はない

a0001_017575

 

立花さんは、最後にこうまとめています。

 

何歳でも遅いなんてことはない。

いつからでも、誰でも自分の人生は劇的に変えられるのだ。

最初の一歩は、自分を「自分の運命の犠牲者」という悲劇のスターに祭り上げて「何もうまくできない」と嘆くことをやめることだ。

自分の人生のコントロールを取り戻そう。

自覚することからすべてが始まるのだから。

 

私はうつになってしまったあたりから、もう自分の人生はどうにもならないと思っていました。20代のほとんどを無駄に過ごしてしまって、もう取り返すことは出来ない、と。同期と比較し、自分を卑下し、もう人前に堂々と出られるような人生は送れない、と。

でもそれって、違うんですよね。私自身がこれから人生を変えると意識出来れば、動き出すはずなんですよね。

まだ、ほんの数日の行動が変わっただけで、まだ大きな変化があったわけじゃない。でもこの変化が、私の3年後、5年後、さらに10年後以降を変えていくんだと思います。

 

まとめ

せっかく意識を変えることが出来たので、これを忘れないようにしなきゃいけない。ちゃんと習慣に出来ないと、また以前の「できない」を繰り返す自分になってしまうので。立ち止りそうになったら、またこの立花さんの記事を読みに行こうと思います。

 

 

今日のおまけ

IMG_0558

ソファに敷いてあるホットカーペットの端っこをめくって、鼻を突っ込んで寝るマリン。暑いのか、寒いのか。理解しかねます。

 

 

Life, 習慣化

, , ,

「しない」の選択で、意識がガラッと変わって来た話。

をみんなとシェア!

この記事を書いた人

ayako0420

当ブログの管理人:小松亜矢子です。

フリーライター/元ナース/元うつ病患者。福岡県出身、横須賀市在住。

関連する記事