冬季うつが明けました。春だから、1歩進み始めます。

東京でも桜の開花宣言が出て、春がやってきました。気温も少しずつ、上がってきてますね。

そんな春の訪れとともに、私もやる気も目下上昇中です。たぶん私、冬季うつっぽくなってたんだと思います。
そんな憂鬱さも、ようやく晴れてきました。さて、やるぞーーー!!

スポンサードリンク

 

 

冬季うつ+仕事への葛藤=憂鬱さMAX

毎年、冬の時期は苦手です。寒いし暗いし・・・って言うだけで、気持ちがどうも上がらない。
朝は起きられないし、何もできないし、いつもやりたいって思えることもできないし。

いわゆる、冬季うつみたいな感じなんでしょうね。どうも生産能力が下がって仕方ないです。

 

そして今年はそんないつもの傾向にプラスして、仕事への葛藤も抱えていました。
さっきnoteにも書いたんだけど、初めてと言っていいくらい、看護師として働くことにかなりのつらさを感じてたんです。

つらいのは、患者と接することじゃない|note

このままいるのか、辞めるのか。現場を放り出していいのか。どうしたら、患者のためになることができるのか。
日々、自問自答していました。

でも、もともと憂鬱な頭で、いい答えが出せるわけないんですよね。
考えれば考えるほどドツボにハマってしまって、憂鬱さはMAX状態でした。

 

 

太陽が出れば上向きになる

そんな状態を脱し始めたのは、ちょうど陽が伸びて、気温が上がり始めた頃でした。
寒くない。外が明るい。それだけで、考え方も気持ちも上向きになっていくから不思議。っていうか、私、単純(笑)。

でも、一度上昇気流に乗り始めると、ほっといてもふわふわ上がっていくものです。

こうやって、どんなに書こうとしても書けなかった文章が書けるようになったり、いろんなものを見たり聞いたり、読んだりできるようになったり。

あとは、うまく自分で自分のメンテナンスができれば、維持できるんじゃないかな。
これから自分がどんなふうに進めるのか、楽しみです。

 

 

今日のまとめ

春は元気なんだけど、また梅雨の時期に落ち込んだりするのが私です。

どうにかそこで大きく落ち込まないで済むように、春の間にできることはいろいろやりたいなーと思います。

私と同じように落ち込んでいた方も、一緒にふわふわと、春の風に乗って浮かんでいきましょう〜!

 

 

Health, こころ

,

冬季うつが明けました。春だから、1歩進み始めます。

をみんなとシェア!

この記事を書いた人

ayako0420

当ブログの管理人:小松亜矢子です。

フリーライター/元ナース/元うつ病患者。福岡県出身、横須賀市在住。

関連する記事