ほんの少し動き出した2015年。迷いを次の原動力へ

あっという間に、気づけばもう2015年があと少しで終わります。何かできていたのかなって振り返ってみると、ほんの少し、変わることができたような気がします。

スポンサードリンク

 

 

2015年。このブログを始めた2014年よりも飛躍していきたい。そんなふうに思いながら、過ごしてきたような気がします。

1番の転機は、春に転職したことでしょう。
メンタルヘルスの分野で働きたい、まずは精神科医療の現場を見てみたい、そんな思いで決意した精神科病院への転職。
創造が可能な範囲での理想の医療ではないだろうと踏んではいましたが、実際の現場は予想とは全く異なるものでした。

もともと精神科医療には懐疑的だったのですが、私が感じた問題は提供される医療ではありませんでした。
それは、看護にあったのです。私が専門を名乗る、看護の中でした。

転職当時から感じ続けている違和感がずっと抜けず、迷い続けた数か月。
まだ答えは出ていませんが、ちょっと解決が難しい問題なので、ここにいる限りは悩まなくてはならないようです。

 

本業以外での転機といえば、ココロミルを立ち上げたこと。
[G]「こころ」をテーマにしたウェブメディア、始めます。 | GOOD!! Log

運営の面ではまだまだですが、賛同していただける人もいて、ありがたい限り。
これからもっと大きくできるように努力していかなくっちゃなぁと思っております。

ただ、本業をフルタイムで続けている限りはなかなかコミットする時間が多く取れないのが悩みどころ。
これについては、来年対策をしなければですね。

 

そして、縁あって、京都で講演をさせていただくことも出来ました。
人前で話すという体験。京都での講演を終えて感じたこと | GOOD!! Log
数十分まるまる話をするというのは初めての経験。迷うこともたくさんありましたが、いい経験になったと思います。
課題もたくさん見つかったしね。

 

7YNDB00GTZ

 

この1年振り返ってみると、迷って悩んでばかりだったような気がします。転職後は特に。
最終的にちょっと追い込まれてしまって、年末は体調を崩す羽目にもなり、情けない限りで…。

でも、たしかに考えなくてはいけない課題ばっかりなんだけど、ちょっと考えすぎていた面もあったかなと思います。
考え込む前に、もっと行動しても良かったかもしれないな。状況的に難しいところもあるけれど。

2016年は、この迷いを原動力へつなげていけるように。
行動へ移していける勇気を持っていたいです。

2016年、あなたにとっても私にとっても、素敵な1年になりますように。

 

未分類

ほんの少し動き出した2015年。迷いを次の原動力へ

をみんなとシェア!

この記事を書いた人

ayako0420

当ブログの管理人:小松亜矢子です。

フリーライター/元ナース/元うつ病患者。福岡県出身、横須賀市在住。

関連する記事