ネガティブな想いは、無理に無くさなくてもいいんだよ。

人は、誰でも落ち込んだり、沈んだりするもの。それは、当たり前のこと。なのに、明るく楽しそうにしている人の姿を見ると、自分と比較して自己嫌悪に陥ってしまう。「なんて私ってダメな人間なんだろう」って。

そんなこと、必要ないのにね。落ち込んだって、沈んだって、それも当たり前の自分なのにね。

スポンサードリンク

 

 

落ち込む自分はダメな自分?

人間は、落ち込むものです。失敗したり、何か嫌なこと言われたり、やろうと思ってたことができなかったり、まぁそれはそれは些細なことで落ち込みます。

私だって、最近は早起きするつもりができなかったりとか、ご飯作るつもりで作らなかったとか、掃除するつもりでできなかったとか…(家事多いな)、そんな些細なことで「ダメやなぁ、私」って思ったりしてます。

 

でも、落ち込んだからって私自身がダメな人間なわけじゃない。人間は不完全なものだし、できないこともたくさんあるし、できないならこれから少しずつできるようにしていけばいいだけのこと。

落ち込んでもいいけど、それで自己嫌悪に陥る必要はない。自分がダメだって決め付ける必要はない。落ち込む時間が長くなるときもあるかもしれないけれど、そのうち上がってくるから。

 

 

うつ病になったら、ダメな自分?

普通の人なら落ち込んでも立ち直れるかもしれないけれど、うつ病になったらどうしたらいいの、って言われそうですが。

 

結論から言うと、うつ病になったって、別にダメな人間じゃないです。

だって、うつ病はれっきとした病気。誰だってなりうるものです。たまたまいろんな影響が心に現れてしまっただけで、ダメな人間だからうつ病になるわけじゃありません。

 

ココロミルの記事にも書きましたが、うつ病は乗り越えることが可能な病気です。ちゃんと向き合えば、それまでの自分よりも生きやすくなることもあります。

それまで、無理をしすぎただけのこと。これ以上はもう無理だよと、体と心がストップをかけてくれたのだから、一旦ストップすれば少しずつ軌道修正できます。

確かに面倒な病気だけれど、その病気のせいで自分を嫌いになってほしくないなと思います。

 

 

今日のまとめ

もうすぐ夏が終わって秋になり、寒い季節が近づいてきます。私もいつもより落ち込みやすくなったりしますが、自分のことを責めすぎないようにしたいなと思います。

 

 

Health, こころ

, ,

ネガティブな想いは、無理に無くさなくてもいいんだよ。

をみんなとシェア!

この記事を書いた人

ayako0420

当ブログの管理人:小松亜矢子です。

フリーライター/元ナース/元うつ病患者。福岡県出身、横須賀市在住。

関連する記事