金銭問題がうつの回復を妨げる?

うつ病の治療をしていく上で、ネックとなってくるのがお金の問題だ。治療期間が長期にわたり、働くことが出来ない時間が長くなってくるにつれて、その問題は深刻化する。

この問題を解決する方法はないのだろうか。

スポンサードリンク

 

 

 

N695_ichimanensatu500

 

働けなくなったとき

会社を休職した場合、しばらくは傷病手当金を受け取ることが出来る。本来の月給よりは少なめだけれど、生活はして行ける範囲。問題は、これがもらえない、もしくは受給期間が終わってしまった場合だ。

 
収入のあるパートナーや家族がいれば、なんとかなるかもしれない。けれど、1人で暮らしている人や、自分が家族の収入源という場合も多い。収入が途絶えるというのは死活問題だ。
 
これがあるから、無理をして働こうとする。生活していけなくなるから、いきなりフルタイムで働いたりして、悪化して休まざるを得なくなる、という悪循環に陥りやすい。
 
しかも、休職期間も職場や在籍年数によっては短い場合もあり、期限までに復帰できないと退職を余儀無くされる。仕事を失いたくないから、ここでも無理をして復職するのだ。

これが、うつ患者の回復を妨げる要因の一つだ。
 

 

 

借金の問題

これは全員に当てはまるわけではないが、不安から大量・高額の買い物に走り、借金を抱えてしまうこともある。

 
私も実は、かつてはそうだった。痩せて綺麗になれば自分に自信が出るのでは、と思ってエステを契約したり。満たされない気持ちをモノで埋めようとしていた。今考えてみれば、バカなことしていたなぁと思うけど。

返済に追われる生活はつらいもの。常にお金のことが頭にあって、気が休まらない。これが解決されないと、心から休養することはできないのだ。
 

 

 

まとめ

買い物の件は置いておいても、収入の面に関してはどうにかならないものかと思う。
生活保護という手もあるけれど、それだけでは不十分なような気がする。

そういう心配をせずに休めるようになれば、もう少し回復するんじゃないかと思っている。
 

 

 

 

 

今日のおまけ

夫の実家にある椅子で、うとうとしているマリン。
目がふさがってるけど、痛くないのかなぁ?

 

 

 

 

 

 

Health, こころ

, ,

金銭問題がうつの回復を妨げる?

をみんなとシェア!

この記事を書いた人

ayako0420

当ブログの管理人:小松亜矢子です。

フリーライター/元ナース/元うつ病患者。福岡県出身、横須賀市在住。

関連する記事