確定申告と、日々の家計簿。

私が今年、きちんと向き合いたいと思っていることのひとつが、家計管理です。今まで、夫が働けなくなって収入が激減して、ほんとうはそこからきちんと管理しなければならなかったのですが、今まで目を背けてきました。

今年こそは、この現実と向き合って、余裕を持ってやりくりできるようにしていきたいのです・・・!

スポンサードリンク

 

a1380_001044

今まで家計管理に積極的になれなかった理由

必要性をわかっていながらも、どうしてできなかったのかというと、平たく言えば私に余裕がなかったからです。夫がなかなかよくならない、先が見えない、もう逃げたい・・・と思っていると、先のことを見据えて行動をすることができなかったのです。

それは、家計管理だけでなく、家事などの家庭に関すること、ダイエットや勉強と言った自分に関すること、ポジティブな気持ちが多少なりとも必要なものはすべて、です。とにかく、私には目の前が暗く見えて、一日一日を乗り切るだけで精いっぱいだったので、今まで取り組むことができなかったのです。

 

けれど、そういう問題への向き合い方(夫との関わり方)を少し見直すようになって、状況が改善してきたので、今年は見直してみよう、ということにしたのでした。

 

去年の状況と確定申告

そういうわけで、去年のデータというものはなーーーんにも残っていないのですが、唯一残っているのが2人分の源泉徴収票と、医療費の領収書。確定申告はきちんとしようと思って、これだけは1年間とっていたんです。

昔は確定申告のことなんて知らなくて(というより、調べる気力もなかったし、まともに働いてもいなかった)、今年が3回目。知らなかったら、きっと損していたんだろうな。

去年の我が家の医療費は、なんと20万円超え(通院費含む)!!!私も胃カメラとかやったし、夫も3~4か所くらい通院してたし、薬代も高かったしなぁ・・・。去年は収入の少なかった夫は私の扶養に入れてたんだけど、今年は扶養外。去年よりは、還付は少ない様子。それでも、戻ってくるだけで良しとしよう。

正直、かなりいってるだろうなぁとは思ってたんだけど、ここまでとは予想外。ちゃんとつけないといけないなぁ・・・。

 

今年はこんな感じでやってみる

アプリも使ってみようかと思ったんだけど、気に入る家計簿アプリを年初に見つけられなかったので、とりあえず紙ベースでやってみることに。今、使っているのはこちら↓

IMG_0636

主婦向け雑誌の別冊で出ている家計簿と、「7000人の貯金ゼロ家計を再生した」というコンサルタントさんが出されている家計簿。2冊使って様子を見ています。1つめの家計簿では項目別に記録して、2つ目の家計簿では消費・浪費・投資に分けて記録して、無駄を把握するという形です。

マメにできてるかと言われば、まだまだなのですが・・・。始めて1か月ちょっとたって、毎週末にレシート類を見直して記録する、という習慣がつきつつあります。ちゃんとつけると、見えてくるんですね。無駄が多いとか、もう少し有効に使おう、とか。いい感じです!

 

 

まとめ

ブロガーのちきりんさんや、堀江貴文さんとか、貯金よりも投資!みたいなことおっしゃってましたが、確かに投資は大事だけど、最低限は持ってないとね・・・と思ってます。万が一、のときがあると自分の体験でわかっているので。

貯金に固執し過ぎず、投資もしつつ、でも最低限のラインは確保しつつ。楽しく生活していくためにも、家計管理続けていきたいと思います。

 

 

今日のおまけ

IMG_0633

昨日の横浜駅近く。関東では大変な大雪でしたが、みなさん大丈夫でしたか?

例年にない降り方だったけど、雪国ではもっと降るんだもんなぁ。思わず、北の方に住む友人を思い出しました。みんな元気かなぁ。

 

 

Work

, , ,

確定申告と、日々の家計簿。

をみんなとシェア!

この記事を書いた人

ayako0420

当ブログの管理人:小松亜矢子です。

フリーライター/元ナース/元うつ病患者。福岡県出身、横須賀市在住。

関連する記事