家庭内のTo doを「見える化」する付箋ボードを作ってみた

a1180_009236

私の家は、平日の家事は私、週末はできる方が、という分担になってます。今は夫が治療中だったり、夫の方が帰宅が出勤時間が早い上に遅かったりするので。時間がある方がやる、となると、平日は私になるんですよね。

それは納得してるのでいいんですが、問題は週末など時間があるとき。やるべきことはたくさんあるんだけど、どうも進まなくて・・・ということで、今やらなくちゃいけないことが2人で共有できるように、付箋を使ってボードを作ってみました。

スポンサードリンク

 

やるべきことはたくさんある

やりたいこと、やらんきゃいけないことは山積みです。年末に出来なかった窓掃除とか、冬になって荒れ放題の庭の手入れとか、たくさん積み上がった夫のマンガの整理とか・・・。でも、なかなか進まない。理由は大きく2つです。

  • やるべきことが、妻の私にしか見えていない(というか夫は無視?)
  • 家のことを妻ひとりで進めようとしている

毎日の家事は、休みの日はわりとやってくれたりするので、私の夫はできないわけじゃないです。ただ、面倒だったり、次でもいいやって後回しにしちゃったりしてるんじゃないかな、と思います。

 

夫にも「見える」ように工夫する

先ほどあげた点ををうまく改善して、夫を巻き込んでいかなきゃいけないな、と思っていたときに、友人から教えてもらったのが、To doを付箋に書く方法です。

私が作ってみたのは、こんな感じ↓

IMG_0588

上に「やらなきゃいけないこと」を付箋に書いて貼って、終わったら下に動かす。これを、目につくところに貼る!(最近、部屋が貼りものだらけになりつつある・・・)

これを貼ってみたところ、夫がすぐに気付き、「これ、やること書いて貼っていいの?」と。おぉー、気がついた!!

「私だけじゃなくて、あなたもやっていいんだよ♪」というと、微妙な顔してましたが。やりたくないのか、アナタ・・・。私がちょっとずつこなして、付箋を動かすようにしたら、意識も変わってくるんじゃないかな、と思ってます!期待込めて!

 

まとめ

夫がアプリとかいろいろ使う派だったら紙じゃなくても良かったかもしれないけど、スマホは基本ゲームくらいしか使ってない人なのでやめました。でも、家で何げなく目につく方が、「あ、今度これやろう」って思えるから良かったかもしれないです。夫にも話しやすいしね。今後の進展に期待です。

 

 

今日のおまけ

IMG_0586

朝、ヨーグルトを食べる私を見上げてます。食べた後のカップを狙っているのです。人間の食べ物は魅力的なようで・・・。目を離せません。さっきご飯食べたばっかりなのにな~。

 

 

Work

,

家庭内のTo doを「見える化」する付箋ボードを作ってみた

をみんなとシェア!

この記事を書いた人

ayako0420

当ブログの管理人:小松亜矢子です。

フリーライター/元ナース/元うつ病患者。福岡県出身、横須賀市在住。

関連する記事