努力の跡を見えるようにしたら、やる気がアップした話。

私の昔からの悩みは、3日坊主なことです。ダイエットのための運動、自主的な勉強、早起き、などなど。続かなかったものをあげたら数知れず。

でも、最近になってようやく、改善の兆しが見えてきました!!

スポンサードリンク

 

 

 

 

a0055_000854

毎日の記録をつける

毎日やろうと思っても、「1日くらいいいか…」なんて考えが頭をよぎり、1日サボったらずるずると毎日やらなくなるというのが私のパターン。まずは、どのくらい続いているのかを把握するために、記録型のアプリを使ってみました。

まずは、「Streaks」。有名なアプリだから、使っている人も多いのでは?

 

Streaks - Motivational Calendar

200円
(2014.03.16時点)
posted with ポチレバ

カレンダーに、そのタスクが出来たらチェックを入れるという簡単なもの。私はいくつかタスクを登録していて、このブログを更新することもその一つ。

 


Stresks以外にも、こんなものも。

 


これは、「7分間エクササイズ」というアプリ内にあるアクティビティカレンダー。

これは、ワークアウトを行った日に自動でチェックが入る仕組み。ちなみに、連続ワークアウトも達成するとアチーブメントというバッジももらえるので、それも励みになります。

 

どちらも見返さないと意味がない。最初の方は、タスクをこなさなかった日はアプリも見なくって、何の役にも立ってなかった。だけど、毎日レビューをするようになって、タスクが出来た日も出来てない日も夜に見返すようにしてから、少しずつ続くようになってきました。出来てない日が続くと、しっかりしなきゃ~って自分に喝が入ります。明日からもう一回、がんばろー!って。
 

まわりの人も巻き込む

私は、一部の目標は近い人に公開してます。ダイエットは夫に宣言するとか。そうすると、言ってしまった手前きちんとやらなきゃ、という気になります。

私の場合、夫は「どうせ出来ないでしょ~(ニヤニヤ)」って感じで見られてるのがわかるので、見返してやるわーーーー!!というスイッチも入ります。

人に宣言すること。意外と有効だな、と最近思ってます。

 

 

 

 

まとめ

とはいえ、まだまだ習慣化というのは私の課題です。いろいろ模索中なので、いろんな人たちがやっている方法を真似しながら、私なりのやり方を見つけていきたいと思ってます。

 

 

 

今日のおまけ

夫の実家に行くときの一コマ。車の中で、ワクワクしているところ。走り出してしばらくすると、2匹とも寝ます。お出かけも、慣れたものだね!

 

 

 

 

Work

, ,

努力の跡を見えるようにしたら、やる気がアップした話。

をみんなとシェア!

この記事を書いた人

ayako0420

当ブログの管理人:小松亜矢子です。

フリーライター/元ナース/元うつ病患者。福岡県出身、横須賀市在住。

関連する記事