ブログを書くために、私が「やめた」3つのこと

ブログを書くって作業を行うことは、そのための時間を確保しなければならないということ。もともと空いた時間がないのなら、どうにかして時間をとらなくてはなりません。私はいつも、その点で諦めて、ブログ更新を何度も挫折してきました。

今回はそうならないために、以下のことに気をつけてみました。

スポンサードリンク

 

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_m

 

とにかく無駄な時間を省く

メールチェックの時間を減らす

以前、お小遣い稼ぎにとアンケートサイトに複数登録してました。小さなアンケートが、多いときは日に十数件届くのでそれをさばくだけでもけっこうな時間。まずはこれをやめました。

お小遣いになるなら良さそうな気もするけど、1つのアンケートに3~5分かけて回答して、3ポイントとか(1ポイント=1円相当)なので、時給換算するとかなり低くなります。ポイントもたまれば換金できるけど、それまでが長いので、同じ時間を使うならもっと有意義なことに使ったほうが賢いと思います。

あとは、不要なメルマガをすべて停止。これでだいぶ空き時間ができました。

 

調理にかける時間を減らす

かねてから言っているように、私は料理が苦手です。冷蔵庫の中のものでテキトーに・・・というのがうまくできなくて、レパートリーも少ないから献立がマンネリ化し、いよいよ作るのがイヤだというところまできてしまいました。情けない・・・。

ということで、まずは夕ご飯を作る時間を短縮。Kit Oisixを利用しています。仕事の日は、基本このキットを使用。考えなくても20分くらいで出来上がるので、重宝しています。プラス、お味噌汁とご飯の準備をすればOK。

そして、朝のお弁当。これは、日曜日に作り置きと一部冷凍食品を活用。これで朝は、あたためて詰めるだけ。お弁当づくりに対するハードルが低くなりました。

この2つで時間短縮、キモチもかなり楽に。あ、休みの日はちゃんと自分で作ってますよ!!!

 

 

ダラダラする時間を減らす

これは、私のお昼寝癖をなおす、ということです。休みの日とか準夜勤前の夫を送り出した後とか、ついつい寝ちゃって気付けば時間がない・・・ということが多々あったので、これをやめようと。

まず、休みの日にお昼寝をしない。寝るのが趣味じゃないかってくらい寝てる時間が多かったんです。昼寝と言いながら、気付いたら2~3時間寝てて夕方になってた、とかしょっちゅう。だから、寝たいなら朝少し長めに寝て、お昼は極力寝ない。そう決めました。

決めるだけじゃなかなか実行できないんだけど、その日にやることが明確になってたら、寝ることも自然となくなりました。やることないと思って寝てたんですね、いつも。やる気がないっておそろしい・・・。

準夜勤前は、まだ改善途中です。どうしても、前日も夜勤で遅くに寝て、朝夫の弁当作りと見送りのために起きると、睡眠時間が足りなくなる。なので、ちょっとは寝ないと持たないんです。ちょっとで起きられればいいんだけど、ついつい寝ちゃって・・・きちんと時間で起きられるかが課題です。

 

まとめ

時間は限られているもの。どんなふうに使うかでこれからの私が決まると思ったら、できるだけ無駄に使わずに、有意義に使っていきたいと思いました。30歳を目前にして、今さら気付いたのって感じですが。これから生きていく時間の方が長いからね。気付けた自分がエライ!

 

 

今日のおまけ

IMG_0617

職場の後輩にもらったチョコレート。突然持ってきて、「いつもお世話になりっぱなしだから」とのこと。びっくりしたよー!!その心遣いがとても嬉しかったです。

Work

, ,

ブログを書くために、私が「やめた」3つのこと

をみんなとシェア!

この記事を書いた人

ayako0420

当ブログの管理人:小松亜矢子です。

フリーライター/元ナース/元うつ病患者。福岡県出身、横須賀市在住。

関連する記事